セラミド洗顔

セラミド洗顔おすすめはヒフミド

美容成分でセラミドといえば、肌の細胞内で水分をキープするのに欠かせない成分です。しかし肌のセラミドは年を取る共に段々と減少していき、40代にはピーク時の半分程になってしまうのです。

 

セラミドが減少する原因としては年齢肌だけではなく、肌のターンオーバーの乱れや食生活の乱れ、ストレスによる水分不足等があります。しかし一番忘れられがちなのが「間違った洗顔やクレンジングによる肌への刺激」によるものなのです。

 

間違った洗顔方法によりセラミドが減少してしまったのでは、そう思っている人に今からでもおすすめなのが小林製薬の「ヒフミド」です

。ヒフミドは、ヒト型セラミドを基本にした保湿化粧品です。敏感肌に人でも安心して使用できて、高い保湿力で評価も高くなっています。ヒフミドでは肌の構造に近いヒト型セラミドを3種類も配合していて、自然な潤いある肌に導いてくれるのです。ヒフミドに含まれている有効成分は以下の通りです。

 

・ヒト型セラミド

 

ヒト型セラミドは、人の肌になあるセラミドと同じ構造を持っていて、肌に馴染み易くアレルギー反応が起きにくいのが特徴です。セラミドには肌で水分を保持する機能があり、角質層の細胞間脂質の隙間に入り込み、細胞を繋ぐ役割をします。これにより角質層が安定して刺激から肌を守るバリヤ機能が強化されるのです。肌の柔軟性と滑らかさの元になる成分です。

 

・ ヒト型セラミド2

 

セラミドには11種類あると言われ、セラミド2はセラミドの中でもひときわ高い保湿力があります。セラミド2の量次第で肌の保湿力が変わると言っても良いのです。セラミド2は肌をしっかりと保湿してくれて、バリア機能をサポートしてくれます。

 

・ヒト型セラミド3

 

セラミド3は肌のシワ予防に効果がある成分です。年齢肌で失われ易い成分ですので、早いうちに補っておく必要があります。

 

 

ヒフミドには上記のセラミドが豊富に含まれています。洗顔をする度にヒフミドでセラミドを補充できれば、潤いのある肌に生まれ変われるでしょう。